村手静子先生

村手静子先生

香川県高松市出身  東京都在住

早稲田大学文学部露文学専修 

武蔵野音楽大学ピアノ科卒

1977年~1984年モスクワに滞在

モスクワの児童音楽学校教師タマーラ・ナウーモヴナに師事また、ゲンリッヒ・ネイガウスの弟子のアサネータ・ガブリロワ(ピアニ スト ガブリロフの母親)から  ピアノの個人レッスンを受ける。帰国後は全国各地でピアノ教師のための公開講座を開催

 

校訂楽譜に『マイカパル ピアノ小品集』(全音音楽出版)

 『マイカパル ペダルのための20のプレリュード作品38』(株式会社プリズム)

『チャイコフスキー/ 子供のアルバム作品39』がなどがある。

 

                 (ロシア奏法によるピアノ教本 はじめの一歩より)