blog

5月生まれの作曲家

《クラシック音楽を身近に感じよう》

誰から聴こうかな どんなひとがいるのかな

同じ誕生月とか 今月生まれ で親しみがわいて

聴いてみようかなと 思う作曲家にアプローチ

 

代表曲といわれている曲目も揚げてみました

 

7日  ブラームス 

        交響曲第1番  

        ヴァイオリン協奏曲

        ハンガリー舞曲集

    チャイコフスキー

        バレエ音楽 白鳥の湖

              くるみわり人形

              眠れる森の美女

                     ピアノ協奏曲第1番

                     交響曲第5番 第6番(悲愴)

 

            12日  マスネ

                    オペラ「タイス」〜タイスの瞑想曲〜

                 フォーレ

                    組曲ドリー

                    レクイエム

            15日  モンテヴェルディ

                    オルフェオ

            17日  サティ

                   3つのジムノぺディ

            22日  ワーグナー

                   楽劇 タンホイザー

                      ニュルンベルクのマイスタージンガー

                      ローエングリン

 

            29日  アルベニス

                   スペイン組曲

お年賀

明けまして

おめでとうございます

 

今年も宜しくお願い致します

 

 

 

 

 

 

花岡神社 鳥居から初日の出

 

 

                       

                       

新年の準備

2017年も暮れようとしています

今年も一年 無事に過ごせたことへの

感謝の気持ちと 

来年も良い年となりますように

穏やかで平和な年となりますように

祈りを込めて

新しい年の準備です 

 

 仲道郁代 コンサート

仲道郁代 

クラシックの扉

大作曲家のひみつ

〜ピアノの詩人ショパン〜

 

12月2日(土)

三重県総合文化センター

三重県文化会館 大ホールで開催された

コンサートに行ってきました

 

演奏だけではなく 作曲家のお話をまじえての

楽しいコンサート

             今回は浦久俊彦さんとともにショパンの曲を

             エピソードやクイズ、スライド写真を使って解説

         

             演奏される曲のイメージを描きながら楽しめました

 

今回の「クラシックの扉「大作曲家のひみつ」はシリーズ化されて 

来年 12月1日(土)に同じ場所で 開催されます

作曲家タイトルは「楽聖ベートーヴェン」です

 

それにちなんで アンコール 一つ前の曲は ベートーヴェンピアノのソナタ

悲愴から第2楽章を弾いてくださいました

 

これまでのショパンのきらびやかなフォルテや繊細なピアニシモの音色とは違う 

ガチッと重く深い音色  すごいなぁとため息がでます

 

また来年 来たいなと思ったのでした

 

アンコールは いつも決まっていて

エルガーの「愛の挨拶」

 

名残惜しく 秋空のもと 家路へと向かったのでした

 

生徒募集 子供のためのレッスンコース 小学生

初めてコース

  まずはピアノに慣れること    

  音色づくりの第一歩は 3の指で弾くことから

  ほとんどの小学生は音階を知っているので

  ドレミで歌いながら 好きな曲で練習

  

  譜読みの練習はワークを使用

          ピアノ教本では 譜読みが慣れてきたところで

          読んで  歌ってから弾くように しています

 

          和音の聴きとり  音符のかたまりよみなど

          始めたばかりのころは

          ソルフェージュにレッスン時間の半分くらい使っています

 

  使用教材

   ロシア奏法によるピアノ教本はじめの一歩

   ピアノとソルフェージュの本みみをすます

   週に一度のおんがくわーく

   リズムとソルフェージュ

                   

          

  

生徒募集

4月始まりの年度からすると 

今はちょうど 半月すぎたころ

 

お仕事や 学校 など 生活のリズムに

慣れてきた頃

 

4月から 進級・進学や 就職 など 

新しい環境になる前の

 

この時期に

習い事を始められる方が 多いように思います

 

はじめての方も また始めたいと思われている方も

弾きたい時が始め時

 

いつでも お問い合わせフォームから

ご連絡くださいね

 

コースのご案内

ピアノコース

 今回は「子供のためのレッスンコース」

 

幼児コースでは

 年齢と各々にあわせたメニューですすめています

 鍵盤の色の白色と黒色

 右手・左手の区別

 音階の上行・下行 (上がる音 下がる音)

 鍵盤とドレミの場所

 リズムのあだなよみ

 そして 季節のうた など

 ソルフェージュの要素がレッスン時間の大半をしめています

 

 ピアノにさわるのは 鍵盤とドレミの場所をかくにんすること

 そして 聴いたり歌ったメロディーを弾いていくことから

 はじめます

 

 譜読みの練習は 五線紙ではなく 一本の線で

 上がる音 下がる音 の 読む練習から

 

 使用教材は

 「ピアノとソルフェージュの本 みみをすます」

 「うたとピアノの絵本」

 「ロシア奏法によるピアノ教本はじめの一歩」

 「リズムとソルフェージュ」など

 

 

 

 

 


はじめての教材

レッスンのはじめごろに使用する

主な教材です

「はじめの一歩」は子供から大人まで

幅広い年齢で楽しく弾いています